auユーザ

auスマホユーザーは特にauひかりがおすすめのわけ

★ auスマートバリューとは

auスマホユーザーがインターネットを快適に使うことを考えるのなら、auひかりがおすすめになります。
auひかりの料金はプランによって変わっていきます。
戸建てに適用されるプランは最初の1年が月額5600円です。
利用期間に応じてどんどん割引されていくのが特徴となります。
マンションに適用されるプランは月額4300円です。
加えて別途登録時の手数料や工事費が必要になります。
これだけでも魅力的であるのに、auスマホユーザーの場合はauスマートバリューの対象です。
auスマートバリューとはauひかりのネットと電話の契約、自分または同居している家族がauのスマートフォンを利用している場合に割引を受けることができるプランです。
この割引額は契約プランによって異なります。
データ定額2に契約しているのなら、毎月934円の割引です。
年間で考えると1万円以上の割引となるのは魅力的といえるでしょう。
これがデータ定額5に契約しているのなら、最大2年間で毎月1410円の割引となるため、さらに魅力的になります。
そして、データ定額30に契約しているのなら、最大2年間で毎月2000円の割引です。
どのプランであるかの違いはあるにしても、auスマホユーザーにとって嬉しい要素になるのは間違いありません。
また、スマートフォンのみの割引ではありません。
ガラケーやタブレットも対象
になります。
この場合も契約プランによって割引額が変わっていきます。
通話とインターネットの定額プランの加入の場合は毎月934円割引され、インターネット定額プランの場合は最大2年間1410円の割引です。
基本的にはauスマートバリューの割引を受けられるのは契約者と同じ場所に住んでいる家族であるものの、遠くに住む祖父母など50歳以上の家族に限っては証明書の提出で割引対象になります。

★ 申し込み方法について

auスマートバリューの申し込み方法はそう難しくはありません。
同じ住所で家族がauスマートフォンなどを持っているという条件をクリアすればいつでもできます。
auスマートバリューの割引は自動的に適応されるわけではありません。
あくまでも自分で申し込みをしないといけません。
割引の申し込みを行えるのは、ショップ、WEB、電話などです。
auスマートバリューの割引は申し込みをした翌月利用分から適応されるのも頭に入れておいた方がよいでしょう。
申し込み方法についても特に難しいことはありません。
まずは条件をクリアしているかどうかを確認するのが望ましいといえます。

★ キャッシュバックが魅力的

auひかりはフレッツより1000円安い料金であるのが魅力的です。
スマホの割引だけ考えても十分選択するだけの価値があるといえるでしょう。
そして、決め手になるのはキャッシュバックがお得という点です。
高額なキャッシュバックを受け取れるのはauひかりの最大といえるセールスポイントになります。
ほとんどの光インターネット回線の場合は、契約時に貰えるキャッシュバックが1万円以下です。
auひかりの場合は3万円~4万円と非常に高額です。
契約するだけでこれだけのキャッシュバックを受け取れるのは決め手になるでしょう。
セット割とキャッシュバックの2つを得られるのはauのスマートフォンを利用している人だけです。
auのスマートフォンを利用している人にとって特にメリットは大きいです。
ただ、注意しないといけないのは契約する場所によってキャッシュバックの額が大幅に増減する点です。
どの場所が最も魅力的であるのかを事前にチェックしたうえで対応しましょう。

★ 通信速度に問題はないのか

インターネット回線を契約するときに最も気になるのは料金であるという人もいれば、通信速度であると思う人もいるでしょう。
料金がいくらお得であっても通信が遅くてインターネットが途切れて使えないのなら意味がないといえます。
ただ、auひかりは通信速度という面においても安心して使えます。顧客満足度は上位3位に入っているため、問題ないといえるでしょう。
通信の安定性も信頼度が高い理由であり、高速かつ安定しているのは快適にインターネットを使える理由になっていくものです。
通信速度に関しての問題がクリアできれば、ずっと使えるという理由にもなっていくでしょう。
auひかりを契約した以上、ずっと使っていく計算をするのは当然といえます。
となると、料金や通信速度、さらにはキャッシュバックなどのさまざまな要素に問題がないかどうかを確認する必要があります。
すべてにおいてauひかりは高いレベルであるのは間違いなく、特にauスマホユーザーの場合はメリットは大きくなるのが事実です。
これからインターネット回線を利用することを考えている人で、auスマホユーザーの場合はまずピックアップした方がよいといえるでしょう。
他社を利用するよりも料金面では勝っており、ほかのオプションなども比較して検討するのもよいといえます。
魅力的な点は多々あります。

関連記事一覧